新晃社ブログ ダイジェスト 2022.010

2022年10月に更新されたブログをご紹介いたします。


■2022.10.7
【自然界から抽出された色合い】ビオトープGA-FS

ビオトープGA-FSは、自然界にあるような色を抽出した、鮮やかで深みのある色合いが特徴的な紙です。

豊かな色彩はまさに自然の中のワンシーンを彷彿とさせ、魅力的なカラーバリエーションを揃えています。紙の表面は平滑であるものの、クラフト紙のような素朴な手触り感があり、しっかりとした手ごたえを感じさせます。

ブログのつづきはこちらから


■2022.10.14
針金を使わず安全&エコでSDGsにも繋がる「スクラム製本」とは?

本や小冊子の仕様の1つである製本には、様々な方法があります。製本方法によって仕上がりが変わるため、何を選択するかは印刷物においてとても重要なポイントです。今回は、数ある種類の中でも、針を使わずエコな製本方法として注目を集める「スクラム製本」をご紹介します。

スクラム製本は、2つ折りにしたページを幾つか重ねているような製本形態です。わかりやすく表現すると、針金で止めていない中綴じ風の冊子です。そのため、「針金無し製本冊子」とも呼ばれています。

ブログのつづきはこちらから


■2022.10.21
3分でわかる紙パッケージのアレコレ① 〜中身が見える箱型ケース〜

印刷物のデザインにおいて重要な要素である「配色」。この配色には、いくつかのパターンが存在します。そこで、今回はこれまで新晃社ブログでご紹介してきた配色の特徴や使い方などがわかる「タメになる配色事例」を17本まとめて一気にご紹介。

是非、気になる配色を実際に使って、デザインをワンランクアップさせてみてください。

ブログのつづきはこちらから

前の記事へ 次の記事へ